往く道を、絶望的だとあきらめてはいけません。来た道を決して悔やんではいけません。
それはそれで始末がついているのですから・・・・。
みんな一人一人は大地の子、次の新しい芽が出て枝葉が分かれるように、
何らかの生きるすべは与えられているのです。
大切にはぐくみ、全てのものに感動し、大切に使いましょう !
折角頂いた命なのですから・・・・。


 サダコから伝えたいことば


 風雪に耐えしのんでこその・・花の色